FC2ブログ
 

紅いお花が咲く頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まさかの…


最悪の事態が発生した。


いったい誰がそれを予期できただろうか。




いや、


前兆はあった。







扇風機の首。

アレはふにゃふにゃゆるゆるだった。






私は、どうしてふにゃふにゃゆ(ry)なのだろうと思い、

首周辺を調べてみることにした。





そのときー






















首が折れた…!!


わずかに細い導線(?)1本で繋がっているだけの無惨な状態。

ふにゃふにゃどころか頭の部分が下を向いてぷらんぷらんしている。




スイッチを入れてみると、一応動きはするようだ…。





だが真下に向かって風を送られても全く意味がないので、ここは大人しくコードを抜いて隣の部屋にそっと横たわらせた。









だがこれではあまりにも暑いので、私は渋々エアコンを起動させた。



送風口から舞い上がった埃が、私の喉を痛めた。








おわり

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。