FC2ブログ
 

紅いお花が咲く頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

怖かったこと


今日は地元の駅に着いたのが21時30頃。

駐輪場まで歩いて、さぁ自転車乗って帰ろうと思ったらメールが来てたから、

自転車の前でメール打ってました。



そしたら、20代後半くらいの1人の男の人が自転車で近づいてきて、



「今から一緒に遊びにいけへん?」と。



思わず、はぁ?って言っちゃいました。

だってね、そういうの有り得ないと思ってたんですよ。可愛くないし、女っ気も無いし。他にもあるけど言いたくない。




…あぁ、きっと、すごくマニアックな人か、物好きな人だったんでしょうね。

…と、今となってはこんな冗談も言えますけど、









すっっごい怖かった……!!!


こういうこと初めてで、怖かった…!



断りたいけど、こんな薄暗くて人通りの無い場所で、もしかしたら凶器とか持ってるかもしれないし、断ったらどうなるんだろう?私どうなるの?と、とにかく保身が第一!

…と一瞬でいろんな事が頭を過ぎりました。

したら無意識に口が
「ごめんなさい今日はもう遅いのでもう帰らないといけないんですごめんなさいどうもありがとう(笑顔)」
と言っていた。だけど心臓どきどきしてたし、手は震えていた。

…どんだけいい子ぶるんだ私…。ちょっと自分が嫌になりました。
敵意持たせちゃ終わりだと思ったんです。穏便に(?)済ませたかったんです。


まぁ今回は相手が話のわかる人で良かったです。
そうですか、と一言言って笑顔で去って行きました。




ただ、今日のは私の不注意が原因でした。もっと警戒すべきでしたね。


ちなみに、出川哲郎をちょっとイケメンにしたような顔でした。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。